新しいことにはウェルカム

技術 | 電子工作 | ガジェット | ゲーム のメモ書き

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

Tableauで日付を連続値にして棒グラフを表示する際、棒グラフの開始位置が左になるので見づらいです。

特に、2軸表示で、折れ線グラフと一緒に表示させると、折れ線グラフは日付の中心なのに、棒グラフはずれているので更に見づらくなります。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

棒グラフの中心を、日付の中心にするには、グラフの[サイズ]-[固定]-[配置]を中央にすることにより行えます。

しかし、[サイズ]-[固定]-[配置]がグレーアウトされて選択できない時があります。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

その場合の対処方法が下記の記事にありましたので、ここではその手順の転記および、一部補足説明を記載しました。

https://community.tableau.com/thread/230863

手順

グラフの日付間隔と同じ値になる日付を「DATETRUNC」で作成する

例)デイリーグラフの場合

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

作成した日付を列にドロップ

ドロップした日付の設定を[正確な日付]にする

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

すると、[サイズ]-[固定]-[配置]のグレーアウトが解除され変更できるようになります。

棒グラフの[サイズ]-[固定]-[配置]を「中央」にする

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

すると、日付の位置に棒グラフの中心がきます。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

しかし、日付の書式設定を変更すると、ずれてしまう時があります。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

これは、日付の中心値が、「DATETRUNC」で作成した値からずれているために起こっています。なので、中心値を下記で「DATETRUNC」と同じになるように変更すると直ります。

[軸の編集]-[目盛り]-[大目盛り]で、目盛りを「固定」にして「目盛りの原点」を「DATETRUNC」の結果と同じにする

例)デイリーにした場合、「DATETRUNC」は0時となるので、原点も0時にする。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法

すると、いい感じに、棒グラフが日付の中心に表示されます。

Tableauの棒グラフを日付の中心に表示する方法