新しいことにはウェルカム

技術 | 電子工作 | ガジェット | ゲーム のメモ書き

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

DockerでJenkinsを使いたかったので、Jenkinsイメージを取ってきて使いました。

FROM jenkins:alpine

問題発生

Jenkinsのセットアップでプラグインをインストールしようとすると、ことごとくエラーになりました。

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

原因究明

プラグインのエラーを見るとこんな記載が

GitHub Branch Source Plugin v2.6.0 You must update Jenkins from v2.60.3 to v2.150.3 or later to run this plugin. GitHub plugin v1.29.5 failed to load. Fix this plugin first.

バージョンタグ無しだから最新版のJenkinsだと思ってたんだけど…。

そもそも、Jenkinsの最新バージョンはいつくなんだ?と公式調べたら「2.223」…!?

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

そのページからDockerイメージダウンロードページに飛ぶと、docker hubの「jenkins/jenkins」ページに…。

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

あ~~。こっちがJenkins公式のJenkinsイメージなんだ…。

Docker公式ではなく、Jenkins公式のJenkinsイメージを使うと、エラーなくうまくいきました!

FROM jenkins/jenkins:alpine

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

教訓

docker hubでDocker公式のJenkinsページに行くと、「廃止(DEPRECATION)」となっていました…。

Jenkinsのdockerイメージは、Docker公式とJenkins公式の2つあるのか…

イメージだけだと、付帯情報は伝わりませんもんね…。

これからは、イメージを使う時は、一度docker hubでサイト確認してからにしようと思いました。

関連カテゴリー(Docker)記事

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com