新しいことにはウェルカム

技術 | 電子工作 | ガジェット | ゲーム のメモ書き

Microsoft Flow

Microsoft (Office365) PowerAppsからFlowに、マップデータを渡して、配列データを受け取る方法

追記(2019/08/06) PowerAppsからFlowには、String型のデータしか渡せないため、手動でマップデータをString化していたのですが、JSONデータをString化する関数が追加されていたんですね! qiita.com これで手軽にデータを渡せるようになりました!データソ…

Microsoft (Office365) Flow のデータの参照方法について整理する

Microsoft Flowは、基本型・配列・マップ(オブジェクト)などのデータ種類があるのですが、操作はGUIでラップされているため、どうすればデータから目的の要素の値にたどりつけるのかが、とても理解しづらいです。 値への参照方法を知っていれば簡潔に書け…

Microsoft (Office365) Flow でエラーをキャッチする方法

Microsoft Flowを普通に使っていると、途中で何かエラーが発生すると、そこでアクションが止まってしまいます。 例えば、SQL Serverからユーザーリストを取得し、そのユーザーに対してSlackを送るFlowがあったとします。 ユーザーリストにユーザーがある場合…

Office365にアクセスできる、なんちゃってAPIをノンコーディングで作ってみる

Office365にはMicrosoft Graph APIというAPIが提供されていて、それを使えばOffice365にアクセスすることができます。 ただ、トークンを自分で取得する必要があったり、APIの使い方を覚える必要があったりしてちょっと手間です。 そこで、Office365のFlowを…