新しいことにはウェルカム

技術 | 電子工作 | ガジェット | ゲーム のメモ書き

VSCodeのTypeScriptのバージョンを変更する

create-react-app app-name --template typescriptで、TypeScriptのReactアプリを作って、VSCodeで編集しようとすると

Cannot use JSX unless the '--jsx' flag is provided. ts(17004)

というエラーが。

調べたところ、Reactのバージョン17から、TypeScriptのjsxオプションにreact-jsxを使うようになったのですが、それが使えるTypeScriptのバージョンは4.1以上からで、VSCodeのTypeScriptのバージョンが古いためにエラーになっていました。

そのうちVSCodeのTypeScriptのバージョンアップがされてエラーは解消されると思うのですが、取り急ぎローカルのTypeScriptのバージョンを上げて対処することにしました。

VSCodeのTypeScriptのバージョン変更は下記を参照しました。

今のVSCodeのTypeScriptのバージョンは4.0.3。

ワークスペースのルートフォルダにTypeScriptをインストール。

npm init
npm install --save-dev typescript

VSCodeのコマンドパレットから、Ctrl+Shift+pおよびtypescript selectで、使用するTypeScriptバージョンを選択して変更。

無事エラー解消しました。

感想など

VSCodeのTypeScriptのバージョンは、ファイルが置かれているフォルダを見て、動的に変更されると勘違いしてました。

関連カテゴリー記事

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com

www.kwbtblog.com